casavouta日記

<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハシモトミカさんの個展とイベントのお知らせ

ハシモトミカさんの個展が2/25〜3/9までアップリンクギャラリーで開催されます。
今日電話をしたら「今せっけんを彫ってて手がベトベトなの〜」と言っていました。
映像作家のハシモトミカさんがなぜせっけんを??今回の個展では映像作品はもちろんのこと、どんな風にミカさんの世界が構築されているのか、その見せかたもまたとても楽しみです。
 初日の2/25(土)にはオープニングイベントがあります。ミカさんのお友達のジャズミュージシャンの豪華な面々による演奏。一部ミカさんもピアノで参加するそうです。実はミカさん、大学時代ジャズ研に所属していたのでなかなかの腕前。(私も宴会部員として所属していた為、そのころからのおつき合いなのです。)トランペットの山本さんは当時からかっちょい〜存在でしたが、プロとして活動している今、またその音楽に磨きがかかっったのだろうなあ・・・とても楽しみ。
 トークではミカさんも私だったら緊張しないで作品の事、考えていること等、話せるかも、ということなので、面白い話をいろいろと聞きだせたらよいのですが・・・
 アットホームな雰囲気のイベントになりそうです、といっても知人だけのイベントではありませんので、1人でも沢山の方に気軽に来ていただけたら嬉しいですとのことです。


ハシモトミカ『ダリア窓』展

期間:2/25(土)〜3/9(木)

オープニングイベント『ミカリ with Live session & Movie & Talk』

日時: 2月25日(土)開場14:30、開演15:00(終演:17:00)
場所: UPLINK FACTORY
料金: \1,500(整理券は13:30から配付します)
出演: 春犬バンド(中村尚子・ピアノ スズキケンタロー・コントラバス)
    須藤かよ(うた、ピアノ、アコーディオン)
    山本ヤマ(トランペット)
    塚原幸太郎/worm eaten consequences(音響)
    小浜はるみ(写真家)
[PR]
by casavouta | 2006-02-19 23:42 | アート

志村けんと向き合う日々

 志村けんの「バカ殿様」シリーズにハマっている息子が借りたビデオを無理やり何度も見せられている。こうしてちゃんと見たことはなかった。全面的に好きとは言えないけど なんだかシュールなのもあったりして良く考えているなあと感心してしまうものもあったり。
 家老役の桑野信義は面白いけど、初代家老役の東八郎とくらべるとやはり全然すごみが違うとか田代まさしも結構面白かったのになんだかなあとか、「死んだいかりやさんが」といって「死んでないじゃないか!」とつっこまれるシーンとか、時代を感じます。
 もうこの際なので「8時だよ全員集合」やひとみばあさんなど、志村けんと徹底的に向き合ってみたいと思う。(一体何のために?)
[PR]
by casavouta | 2006-02-13 09:49