casavouta日記

<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

思い出せそうで思い出せない

 友達のブログで、ビールを飲んだ時、沖縄の旅の感じの記憶が思い出せそうで思い出せなかったと書いてあったのを読んで、本当に記憶と言うのは面白いと思いました。
 私も最近過去をあまり振返らなさ過ぎるので、試しに昔良く聴いていて最近全然聴いていないような曲を図書館で借りてみた。泣けるかなと思って聴いてみたがなにこれ?っていうほどなんとも思わなかったので結構がっかりでした。何かを思い出そうとすると思い出せない、でもふとした瞬間のなにかに触発されてはっきりし過ぎる程に五感総動員で何かの感覚を思い出す事もあります。
 記憶は夢とも似ていて、夢の中でも、はっきりその人だという人もいれば、その人なんだけど別の人みたいということもある。でもなぜその人だとわかるのかということも不思議なんだけれども。そういえば昨日直径30cm程もある桜の写真を撮っている夢を見たけど、なぜそれを桜と思うのかが不思議だ。
 写真も私にとって記憶や夢と近いものがある。何かを見て何かを思い出す時にいい写真がとれる気がする。無理にこじつけてもだめで、こればかりはあまり自分から強引に撮ってやろうと思うとその記憶と同じで逃げて行ってしまうものな気がする。そう考えると写真はその瞬間を写すというけれど、撮る人間の過去も写しているのではないかと思える。もちろん一概には言えないけれど、私はそういう写真を撮りたいなあと思う。
[PR]
by casavouta | 2007-03-22 23:22 | 日々