casavouta日記

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

自然/不自然

ファッション写真の表情を時代によって見みてみると面白い。最近はまた演出されたものが多くなって来たような気もするけど、一時、けだるい、脱力した感じのものが多かった。スナップで撮ったような写真が流行っていた時と一致する。自然な感じを出していた気がするけどでもそれって自然に見せた写真だったのか、と考えるとかえって今では不自然な感じもする。ナチュラルって言う言葉も良く分らない。ナチュラルな雑貨、自然光で撮る、麻のランチョンマットの上の白いお皿にのったトーストみたいな、ちょっとパワー少なめの感じのナチュラル。もちろん私もそういう朝ごはんのイメージも朝ごはんも好きなんだけど、それよりとなりの晩ご飯みたいにいきなり上がったお家の朝ご飯が、昨日の残り物と納豆とお新香みたいな朝食の方がナチュラルともいえるのではないか・・・
 自然なんてもう分らない。例えばこのブログだって、日記みたいに書いているけど決して日記じゃないし。でも例え誰にも見せない日記でもブログと同じように書いて時もあるし・・・他人を意識しないこと=自然とも言えないと思う。
 もしカメラを向けられて緊張して直立不動で撮ったらそれは不自然に見えるかもしれないけど、そっちの方が本当に緊張している姿が出て自然といえるかもしれないし。ほんとわからない。自然/不自然って言葉を使う事自体もう意味がないことなのかもしれない。
[PR]
by casavouta | 2007-06-20 21:06 | 写真

江ノ島水族館

 江ノ島水族館に行きました。江ノ島に行ったのは何年ぶりだろう・・・江ノ島に行くと妙な気分になる。特に江ノ島で日が暮れるともうど〜んと・・・、私にとって江ノ島は「千と千尋の神隠し」の橋を渡った先の銭湯のイメージなのだ。そう、異界へと通じる場所。でも今回はその江ノ島へ行く時間はなかった。
 駅から降りた久しぶりの江ノ島は随分とあか抜けて湘南の延長線上にある感じになっていたので、外から見る限りでは大分昔のイメージは薄くなっていた。念願の生しらす丼を食べる。
 目的の江ノ島水族館はかなり面白かった。いつも食べているあのアジが泳いでいたこと。そのアジが光ってとてもきれいだった事、それからいろんなくらげ・・・ワクワクして久しぶりに沢山写真を撮った。
 撮った写真を早速プリント。何だか強烈なイメージ。信頼のおける、とある方に見せたところ10秒くらいで閉じてしまったので、なぜだろうと少し落ち込む。その後友達に見せたら、「それは単に気持悪かったんじゃないのかな。だってこれ気持悪いもん」と言われる。確かに後で見れば見る程、気持のいい写真ではないことに気付く。
 できれば心地良い写真を撮りたいと思いつつ、同じ位の割合で気持の悪い写真も撮っている気がする。(ちなみにこの写真は気持の悪い写真ではありません)

d0016633_2356516.jpg

[PR]
by casavouta | 2007-06-06 23:50 | 写真