casavouta日記

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パン屋さん情報

最近家の近くにおいしいパン屋さんが増えました。いろんなパン屋さんがあるというのはとても嬉しいことです。パン職人ってすごいなあ。どうしてここまでお店によって味が全然違うのか。
「超熟」のようなスタンダードな食パンだったらスクランブルエッグを作りたくなりますが、パンが個性的だと、あまりおかずをつけようと思わなくなってしまう。

そこで今日は趣向を変え、さわやかなブログ目指し、吉祥寺界隈の個性のあるパンやさんを紹介します。

BOULANGERIE Passage a niveau   
武蔵境の踏切の近く。バゲットがしっとりしていて味わい深い。クロワッサンもおいしい。

パールブーケ  
ランチが美味しくて安い!粉の味がして噛みごたえのあるパン。

Dans Dix ans
言わずと知れた吉祥寺の名所。小さめの食パンはきめがこまかく、上品で飽きがこない味。

MAISON KAYSER  吉祥寺東急地下一階  
カフェオレなんぞと合わせたくなるパン。ここのバゲットにクリームチーズとハチミツを塗るのが気に入ってます。サンドイッチも合う。菓子パンは美味しいけどこりゃ〜どう考えても太るでしょう。お値段もDans Dix ans同様なかなかのもの。

Patisserie Viennoiserie aoi   成蹊大学の近く 五日市街道沿い 
食パンはどっしりして酸味があって玄人好みの味。まだ何を塗ったらベストなのか試行錯誤中。
買ったはいいけど使い道に困っていた玄米甘酒を塗ってみたら意外に合った。でも匂いが・・・。
カンパーニュの方が食べやすいかな。

それからパスコのイングリッシュマフィンにバターとスライスしたバナナをのせて上からハチミツをかけてトースターで焼くと、バナナの甘みがおしゃれなキャラメル味みたいになって絶妙ですよ!

朝食が楽しみ=明日が楽しみっていうことなんですよね。幸せな事です。
ちなみに息子はご飯党。納豆に卵焼きをのせた納豆丼が定番になっています。こっちの方がパワーは出ます。
[PR]
by casavouta | 2009-09-26 23:21

覚え書き

 NHKの番組で作家の片山恭一さんが哲学者の森有正さんについて語っていました。森有正さんといえば大学時代に少し読んだ時は、言っている内容がやさしい言葉なのに本当に難しかった。やさしい言葉なのに本当に難しかった人といえば私がゼミでお世話になった今道先生を思い出します。でもいろんな意味で受けた影響がものすごく大きかった先生です。先生にとって哲学が人生そのものというか。そういうことがにじみ出ていてなにかすごく大きい山のような人でした。先生の話によく出てきた、森有正さんも巨大な山という存在としてどこかにいつも引っかかっていました。バッハのオルガニストとしても知られていてそっちの方も気になっていました。
 でも昨日のTVを見ていてああ、と思ったことがありました。自分の経験を通して濾過された言葉を通して語ること。その言葉は自分の感覚を通して出てくることなんだけど、感覚で語るということはとても危険なことでもあり、ただ好きだとか嫌いだとかそういうレベルじゃないところまで心を研ぎすましていくというのか、とにかくそれはすごく難しいことだけど、そうして「純化」された感覚こそが、人間の持っている古代から普遍の感覚なのでは、と、多分そんなこと昨日言っていた気がします。感覚を純化するという言葉、なにかそこに希望がある気がします。
 哲学って本当に頭のいい人の学問だと実感して、お手上げ状態になった大学時代。頭がヒーヒーいってあげくの果てに脳みそがかゆくなってしまった。(そういえば、先生に「先生は脳みそかゆくなったことありますか?」って聞いたら「あります」とあまりに当たり前のように答えくれてとてもおかしかったことを思い出した。学問の質問をすると答えがもっと難しくなったりするので、変な質問ばかりしていました。)
 あれからウン十年。その時よりは少しは経験も増えたから、いまもう一度読んでみるのもいいかなと思います。

d0016633_23402262.jpg

[PR]
by casavouta | 2009-09-24 19:54 | 日々

UFOで金星

 今まで週刊誌の見出しで政治家を誉めた記事ってあったかな?ほとんどこき下ろしばっかり。麻生さんが漢字読めないとか、酔っぱらったり、変なこと言っちゃったりとか、もちろん人間性疑うとかそいういうのはあるけど、自民党はもうダメだってイメージがどんどん強くなって、じゃあ民主党を選ぼうみたいなよくわかってないけどなんとなくって言う人も結構いたのではと思うのです。
 とはいえ、せっかく新しくなったんだからマスコミもどうでもいいゴシップで読者を引きつけるのはもうやめてほしいです。本当に明るい世の中になってほしいなら。週刊誌の見出しを見たら、早速夫人前夫が出てきちゃったり、ほんとも〜やめてほしい。。UFOに乗ったとかみんな笑い種にしてるけど、それが何か?UFOに乗っちゃいけませんかね?私は残念ながら、UFO見たことはありませんが、そういうことだってあり得るかもよ。それにそれは政治と関係ない。
 これからはどんな風に世の中が変わるのか、私もちゃんと新聞読んだり、自分で考えて、見ていこうと思います。
 
d0016633_11344362.jpg

[PR]
by casavouta | 2009-09-17 11:36