casavouta日記

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ブログとtwitter始めました

新しいブログをはじめました。

CASAVOUTA GEOGRAPHIC

 いつもの写真の作品というのとはちょっと違ったスタンスですが、私のテーマでもある場所探索の一つとして、結構興味深い楽しい記録になっています。
 これは、目をつぶってGoogleアースをまわし、クリックして到達した場所を起点に興味深い場所を探してスクリーンショットで撮っています。パソコンとはいえ、どこに行くか分からない、それに二度と同じ場所には行き着かないと思うと、これも立派な出会いだなと思います。なるべくその土地を調べてリンクを貼っていきますのでぜひ見てみて下さい。
 こんな事ができるのも、いまの時代ならでは。
 それから、昨今のツイッターブームですが、一体何なのか、なんでみんなあんなに夢中になっているのか・・・四の五の言わずまずやってみるかと思い、アカウント作りました!こちらです。言いたい放題です。良かったらfollowしてください。まだ勝手がよく分かってませんが、やっているうちになにか醍醐味みたいのがわかるのかどうか・・・しかしなんか凄い世の中になってますね。

これからの時代。自分の五感で体験する世界と、脳の中での経験二つの世界が入り交じりつつ、進んで行くのでしょうか。バランスが大切になってくるんでしょうね。
[PR]
by casavouta | 2010-02-11 22:40 | 写真

さよなら伊勢丹

 伊勢丹吉祥寺閉店セール。すごい人。でもそれだけじゃなくてすごくお店の人の見えない熱気を感じる。もう終わりだから売ってしまおうっていう以上の何か。ぎりぎりまでいろんな物産展や企画がてんこもりで。伊勢丹吉祥寺・・・実は私もほとんど利用してなかったのでした。
 でも思い出したら子供の時、おこづかい持って初めて一人で入った喫茶店が伊勢丹の吉祥寺のお店の一角のパーラーでした。何歳ごろかな?多分小学生の時。カウンターで一人で食べたチョコレートパフェの美味しかった事・・・今でも味をはっきり覚えていて忘れられない経験です。
 何とはなしに閉店セールの紙袋を見たら、ぞうの花子さんに、ムーバス、月草寺にハモニカ横町、名前を変えてユザワヤの建物、ジャズに珈琲。吉祥寺ゆかりの風物が描かれているではないですか。これにはぐっときて泣きそうになりました。最後の最後にこんな紙袋を作るなんて素敵です、伊勢丹。吉祥寺への愛が詰まっているように感じられました。ほんとこの紙袋を見ていると感傷的な気分になってしまいます。
d0016633_22575879.jpg

[PR]
by casavouta | 2010-02-04 23:01